ふなびきこうこ デザインが日本の未来を創る

cocoチャンネル

対談集「デザインが日本の未来を創る」が出版されます

現在、日本を覆う閉塞感は、単なるデフレによる消費不況によるものではありません。第二次大戦後、いいえそれ以上に明治以降の150年間、ひたすら上り坂をあがる努力をしてきて、さて他の丘と並ぶところまで来たときに、下り坂しかないじゃないかと多くの人が思い始めたことにあります。これから私たちがしなければならないのは、上りや下りではなく、その丘をどう他の丘とつなぐか、どういう丘にするのか考えることだと思います。デザインとは、その丘の上の景観を造ることです。そのための具体的な方法を実践されているデザイン関係者の方々と共に、現状をとらえた上で、日本の未来のために私たちが何をすべきか語り合いました。

NEW

UPDATE:2013.07.10

伝統産業のこれから 対談者:杉原吉直海外市場開拓

今や世界に向けての「和紙の伝道師」となった杉原氏に、文化の異なる海外からの視点を入れることによって伝統産業にもイノベーションを起こす、手漉き和紙の新たな展開の可能性をお聞きしました。

詳細を見る

NEW

UPDATE:2013.07.10

エネルギーの地産地消 対談者:山村真一環境問題

省エネに偏ったエコデザインから、エネルギー全体で考えるサステナブルデザインへ。日本技術の得意分野「小さくて高効率」のマイクロ風力発電を、山村氏は最先端技術ではなく中小製造業の工夫によって実現されていました。

詳細を見る

NEW

UPDATE:2013.07.10

ソーシャルデザイン 対談者:ムラタ・チアキ地域産業振興

コンソーシアムブランドというビジネス・モデルを確立した村田氏が、次に目指すのはクラウドファンディングという新しい金融手法によるソーシャルデザインビジネスです。

詳細を見る

NEW

UPDATE:2013.07.08

デザイナーの役割 対談者:小泉誠地域産業振興

デザイナー主導ではなく、デザイナーとメーカーのそれぞれの立ち位置を明快にしながら、つくることの価値を共有することに力点を置く小泉氏と、地場産業の次の世代への期待について語り合いました。

詳細を見る

NEW

UPDATE:2013.07.08

デザイン教育 対談者:大月ヒロ子デザイン教育

生まれてくる子どもたちに、文化の魅力、生きる魅力を見つける術を伝えるために、学校教育における美術デザイン教育の再発見、社会との新たな接点づくりについて、現場での取り組みをうかがいました。

詳細を見る

UPDATE:2013.05.14

国際見本市出展 対談者:島村卓実海外市場開拓

欧州市場は家具や雑貨にとって成熟市場だけに輸出を成功させるのは難しい。国際市場に向けて商品開発の段階からメディアへの発信など戦略的に考える島村氏と、その成功方法を語り合った。

詳細を見る

UPDATE:2013.05.14

地域力の発掘 対談者:安次富隆地域産業振興

高岡のハイヒル・プロジェクトで、製品ではなく伝統的な技術要素を「手板」という形で発表させて、新しい地場産業のあり方を示すことに成功した安次富氏に、地域との関わり方についてうかがいました。

詳細を見る

UPDATE:2013.05.07

新開発の杉家具 対談者:岡田贊三地域活性化

家具に杉の圧縮材を使用し地産池消を実践している、飛騨産業の岡田贊三社長に、これからの循環型社会を見据えた地域づくりについてお聞きしました。

詳細を見る

UPDATE:2013.05.07

景観のデザイン 対談者:内藤廣地域活性化

明治以来、両立しがたいと思われてきた「土木」と「建築」の融合を追求する建築家、内藤廣氏とこれからの社会基盤のあり方について話し合いました。

詳細を見る

UPDATE:2013.05.07

木造建築の推進 対談者:杉本洋文環境問題

国土の66%をおおう山林の荒廃が進む中、建築材として国産材を使用し、木の循環システムを構築しようとする建築家、杉本洋文氏に現状をうかがいました。

詳細を見る

UPDATE:2013.04.24

プロフィール

この日本列島の隅々には、ものづくりの現場で懸命に働く人々がいます。そのデザイン力で、限られた日本の資源からより多くの価値を生み出し、この国をより美しく、サステナブルにする。私は、この国の未来を創るため、創造の現場の声を政治に届けます。

詳細を見る